完成!フリックス新フィールド


より激しく、より楽しく……そして、より多様性のある機体が活躍できるようなフィールドを
そんなコンセプトで製作してきた新フィールドがついに完成しました!

名付けて!『フリップフィールド・真』

IMG_8398

ジョイントマットフィールドをそのまま改造しているので
広さはジョイントマットフィールドと同じ
携帯性もバッチリ

1・路面の摩擦軽減

今までのフィールドマットは素材の摩擦抵抗が強く、機体の機動力や攻撃力を大きく阻害し、防御力を増大していました
それゆえにマイン戦法が主な戦い方になり、バトルが膠着しやすかったのが問題点でした

そこで、OPPテープを貼り付けて表面の素材を変更

IMG_8404
そこそこの摩擦抵抗の低さを実現しました

動画

しかし、いくら攻撃力を増して防御力を減らしても、あっさり決着がついては面白くないし
自滅率も上がると攻撃してもつまらない
そこを回避するための装置が以下のものになります

2・円柱障害物

スチール製の空き缶を使って障害物を設置

IMG_8400
MAXコーヒーとミルクセーキが形状的にぴったりだった

これによって、例え大きくフッ飛ばされてもこの円柱に当たればフリップアウトを免れますし
逆にシュート後に相手を飛ばしつつ自分は円柱にぶつかるような軌道で撃てば、全力でシュートしても自滅せずにフリップアウトできます

動画

3・ノーマルフェンス

IMG_8399

プラレール一枚分のフェンス
これも円柱障害物と同様の効果
しかし、やや高さが低いのでアッパー系の強い攻撃をぶつければフリップアウトできます

動画

4・カタパルトフェンス

IMG_8401

これが今回の目玉
ノーマルフェンスよりも高いフェンスなので、バンキッシュなどのバネ式の攻撃を完全に防ぎます
その代わり、フェンスの前にはRのついたジャンプ台が備え付けられており

IMG_8402

その直後にプラレール一枚分の段差を用意することで

IMG_8403

通常の機体なら押し込むことで相手機を浮かせつつ挟み込んで、カタパルトのように圧出してフッ飛ばせます
そして、シュートした機体は段差にぶつかってブレーキがかかるので自滅率は低くなっています

動画

総括すると
・すべての機体が動きやすく、機能を活かしやすく
・誰が相手でもシュートテクや戦術次第で任意に防御する事ができ
・どんな立ち位置になってもパワーやテクニック次第で攻撃が通じる可能性を残し
・パワーやテクニック次第で全力で撃っても自滅率を抑えられる

そんなフィールドになっているはずです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)