たけのこの里がなぜ美味しいのか?その理由が判明!!


注意:これはきのこたけのこ戦争を誘発する事を目的とした記事ではありません。あくまで味覚は個人の好みとしての主観的な感想を語っています

スナックにチョコレートをコーティングして、まるでたけのこのような形状に模したお菓子としてお馴染みの【たけのこの里】

類似の製品であり、棒状のスナックにキノコの傘を模したチョコを取り付けた【きのこの山】とライバル関係として語られ

それぞれの嗜好者同士でしばしば論争が起きている事でも有名ですが

あくまで個人的には、たけのこの里の方が好きです!
きのこの山を否定する気は無いので悪しからず

僕は甘いお菓子が好きで、当然チョコレートも大好物なのですが
でも不思議な事に、チョコの量的にはきのこの山の方が多いのが事実
しかし、たけのこの里の方がきのこよりも甘いんですよね

これは何故なのか?

そもそも二つとも同じ材料使ってて、それぞれ形が違うだけなのにそんなに味が変わるものなの??

そう思ってよく調べてみたら……

スナック部分が両者全然違ったんですよね

きのこの山はクラッカー
たけのこの里はクッキーが使われていました

クラッカーとクッキー、何が違うのか?

両者ともビスケットの中の一種ではあるんですが
その中で塩味があるのをクラッカー
甘味があるのをクッキーとするそうです

もっと厳密に材料の違いとかあるんですけど、大雑把にこういう認識で良いと思います
しょっぱいのがクラッカー、甘いのがクッキー

そう言われれば覚えがありませんか?
クラッカーは比較的いろんな食材と一緒に食べる印象がありますが
クッキーは甘いお菓子としてでしか食べないですよね

そして、それが甘いもの好きとして、たけのこの里に美味しさを感じていた理由でした

つまり、たけのこの里はチョコに加えてクッキーの甘さも戦力としてプラスされていたのに対し
きのこの山はスナック部分がクラッカーな分甘さがプラスされていなかった

だからチョコの量が少ないにも関わらずたけのこの里の方が甘味を感じたという訳です

きのこたけのこ戦争というのは

チョコクラッカーが好きか、チョコクッキーが好きかと言う話だったんですね

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)