爆走兄弟レッツ&ゴー!!を題材に最近ありがちなクソダサい歌詞を考えてみた


(ミニ四駆、やろうぜ!!)

ミニ!ミニ!ミニ四ミニ四!!
ミニ!ミニ!ミニ四ミニ四!!

小さなボディに秘められた パワフルメカをスイッチオン
四つのタイヤがうねる時 爆走伝説がはじまる

シグナルが緑に変わって 相棒たちが走り出す
風を切るスピード見逃すな

ミニ!ミニ!ミニ四ミニ四!!
ミニ!ミニ!ミニ四ミニ四!!
ゴールを目指すぜ俺のマシン
ナンバーワンは譲れない

最速のセッティングを見つけた時
勝利のコールが響くのさ

そう俺たちは 爆走兄弟レッツ&ゴー!!

 

適度にダサく出来たと思うんですが、どうでしょう?
まず、ミニ四ミニ四!って合いの手がクソダサですよね!
あと全体的に言ってる事がドストレート過ぎて比喩も何もないから「詩」になってないんですよね
歌詞じゃなくてただの文章

そして極め付けは最後に番組名をブッコムと言う
コレ何年前のアニソンだよ!!!って感じのアレ

80年代ならともかく90年代後半以降でこれはクソダサですよね!!!!

いやほんと、こんな主題歌じゃなくてよかったですわ……

 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)