仮面ライダージオウ第3話 「ドクターゲーマー2018」


ゲイツ「助言したっ、助言したわけじゃない!!」

「ゲイツ、いつのまにか前のめりになってるね」
「違う!これはだなぁ!」

ゲイツくんのツンデレヒロインっぷりが加速を続ける第3話

肝心のストーリーの方はほんっと分かりづらい!!
いや、考察班に任せてただゲイツを楽しめばいいんだけどさ

本来のライダーの力が吸われてアナザーライダーが生まれたのに
そいつを倒すためにライダーのいないif世界を作らないといけない
ってのが、どうしても腑に落ちないんだろうか

ある意味でディケイドよりも世界の破壊者してる

破壊者と言いながら世界を救ってライダーを仲間にしてきたディケイドと正反対なのかもしれないけど

アナザーライダーって本来のライダーから力吸わないといけないって前情報だったのに
その描写なかったり

ゲイツはゲイツで、可愛いだけでまだ言ってること意味不明だし
ジオウがライダーの力を手に入れるのを良しとしない癖に、お前が持ってるゴーストとドライブの力はなんやねん
とか

お祭り感を楽しもうにも、本人が出てくれる事以外に歴代ライダーお祭り番組としての面白さが薄めと言うのが……

ただここら辺はまだ、ビルド、エグゼイドと
まだ本人出演のありがたみが薄い新しめのライダーだからそう感じるだけで

ファイズ編以降、第一期ライダーの本人出演回がくれはこの印象変わるかな

 

CM

仮面ライダージオウ第3話 「ドクターゲーマー2018」」への2件のフィードバック

  1. 花月

    少なくとも、エグゼイドに関しては歴史改変後の世界線の方が平和な世界なのかも知れないです。
    作中の会話から察するにゲーム病が発見されてない、飛彩が仮面ライダーじゃない事を考えると、
    現代の時間軸はアナザーエグゼイドの影響でゼロデイが起こらなかった時間軸なのかも知れないです。
    永夢が出てきたのもアナザーエグゼイドが一時的に戦闘不能状態になってからでしたしね。
    そう考えると、パラドやポッピーは存在しない可能性が出ますが、
    元凶とも言える壇親子は普通のゲーム会社の社長とゲームクリエイターと化してる可能性もあるので、
    客観的に見たら、アナザーエグゼイド以外の脅威は取り除かれた世界線になってるんですよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)