18年コロコロコミック5月号 感想


表紙にドでかくゾイドワイルドが!!
 
今回のゾイドの舞台は惑星Ziじゃなく、地球なのね
 
・ベイブレードバースト
 
ブラッディロンギヌス.13.Jl

ナイトメアロンギヌスでは4つのメタル龍だったのが、今回からは5つの龍に!
更に、ジョルトドライバーは背が低い上に軸は恐らくレフトラバーフラットって事で
これは間違いなく強そう……!
 
レフトラバーの加速とロンギヌスのアッパーを低い位置から真正面でぶつけられるって事か

クラッシュラグナルク
パッとみだとブレイズラグナルクにそのままメタルのっけただけみたいな感じだけど
 
スタミナウイングはメタルになってるし、かなりの改良が加えられてる
これでブレイズラグナルク並みのロックだったらヤバい事になりそうだけど、さすがにそれはないよな?

 

・ベイブレードバースト漫画

展開はやっ!
てっきりアイガがベイクラブメンバーと戦う話を入れてくるのかと思ったら、もう大会編か
 
しかもその大会の名が「ロンギヌスカップ」とは
バルトは世界一になったけど、日本一の称号はルイがまだ不動なのね
まぁ、ルイは劇中で一度もバルトに負けてないし
 
アイガの性格や言動はほんとまんまバルトなんだけど
ほんまもんの初心者だから、ブレーダーとして知識が足りなくても全然許せるのが凄い
 
いや、バルトの『ベテラン初心者』って設定が異常だっただけだ

エンペラーフォルネウスの出典が明らかに!
そうか、大会の優勝賞品だったのか
第1話のバルトの発言から、ウイニングヴァルキリーを作るずっと前から超ゼツベイは割といろんなところで作られてたのかな
 
てっきり宿命のライバルになると思われたフブキがここであっさり負けちゃうのも意外
もうちょっと引っ張ってシュウポジションにさせるのかなと思ったけど
そうなるとアイガしょっぱなから2連敗だからな

そして、スオウが何やら裏切りそうな雰囲気
序盤はこいつが物語を引っ掻き回す役回りを担うのかな

 

・爆釣バーハンター

サイクロンキャスト!のスパイラルキャスト感がサイコーですね
もうデジタルなグランダー武蔵として読んでます

・ドラゴンホビー王国
 
ブレイク轟牙はまだトップを飾っている!まだまだ戦えるぜ!!
ローリングタイラント、ウェポンの動き自体はトルネードファングと同じだけど
こいつはちゃんと真正面から攻撃してくれるから攻撃ヒットする確率は高くて強そう
 

サッカーボーグ
久々にドラゴンホビー王国にバトロボ系ホビーが復活!
拡張性が少なそうなのが残念だけど、地味に楽しそうなんだよなぁ
 
なんにせよ、ドラゴンホビー王国がにぎわってると楽しい
 




CM

18年コロコロコミック5月号 感想」への2件のフィードバック

  1. 花月

    ロンギヌスカップは、優勝したらその後がヤバい感じがしますね。
    ルイへの挑戦権を得られるってルイとバトル出来ると考えたら良いですけど、
    この挑戦権は大会優勝の副賞みたいなものだから惨敗する可能性も高いと思います。
    アイガがロンギヌスカップで成長していったとしても、
    その先にいるのがルイというのはさすがにまだハードルが高すぎる気がします。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      1クール目のボスとしてルイは丁度いい立ち位置じゃないですかね
      ロンギヌスカップ自体そこそこ引っ張るでしょうし、いい感じのタイミングでルイが世界の広さを見せつけつつも
      あくまで副賞だから負けてもその後の展開に影響なし

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)