別冊コロコロ6月号

Pocket

購入しましたー


・ビーダマン


その速度は30kmを超える!


誇張表現するのは良いんだけど、明確に数値を出しちゃってもいいんだろうか……?

僕、それでNG喰らった事あるんだけどw


・デュエマV


なんか、Vになってからツッコミのないギャグ漫画になってるよね


・もじバケる


新シリーズに突入!うおっ、なんかすげぇ面白いぞ!?

前回がファンタジーなヒーローものだったのに対して、今回は競技としてもじバケるバトルが存在するみたいで

ルールに則ったバトルがメインのようですね

実際のもじバケるバトルがどんなルールかは全然把握できてないんですが


漫画みる限りだと、『変換させる速度』がバトルに大きく影響するようで

先に変換させた方が先制攻撃出来るとかかな?


あれですね、ガチ爆で爆丸を素早く畳まなければいけなかったり

ミニ四駆のピットインで、素早くセッティングを組み替えないといけなかったり

と、そういう『早組テクニック』をメインにした物理ホビーと言えるのではないでしょうか


バケるの構造が簡単であればあるほど組み立てやすい=先制しやすいけど、多分攻撃力とかのステータスは低く設定してあって

構造が複雑だと組立に時間はかかるけど、その分ステータスが高く設定してあるんだ


そして、バトル中に組み立てパターンを変えたり、合体させたりする事でステータスを変化させて、戦略的に戦うことも出来る……

これは、なんだか楽しそうじゃないですか?!



・LBXプラモ戦機改


最強の男登場!

片手で車をブッ飛ばすほどのパワーは、プラモバトルでも活かされる!


うむ、遠隔系のホビーは『使用者の身体能力や精神力が機体性能に付加される』ってのはもうお約束ですな。

レツゴ時代から暗黙の了解だった事ですが、劇中で明確に設定されたのは『音速バスターダンガン弾』でのGPチップシステムだったかな


男の子は、自分の身体能力がバトルに影響して欲しいもんなんですよ!


ベイブレードでもビーダマンでも『自分の力が伝わる!』を推してますし

本来、プレイヤーの能力が影響しない爆丸の『防御力』も、漫画内ではプレイヤーの身体とシンクロしているような描写がありますからね

フリックスもそれに則って、防御力とプレイヤーはシンクロしてますw


プリンスさん……。数年前の禍津のバトルスタイルを良く知ってるような口ぶりですけど

あなた、オペレーションLBXの存在を知ったのついこの間でしょ!?


改と禍津とのバトルは、禍津がパワーで圧倒するも

そのパワーを利用したフィールド破壊によって、隙を作った改の勝利

面白い展開ではありましたが、改はあれだけダメージを与えられてたのに負けなくて、ノーダメだった禍津は、たった一撃頭突き喰らっただけで負けって……

イマイチ、オペレーションLBXの勝利条件がよく分からん(その場のノリなんだろうけど)


次号最終回かぁ……


・レイトン教授と小さなナゾ


ボーリングのように立てられたビール瓶を少ない弾数で全て倒した方が勝ちと言う、なんだかビーダマンチックな謎解きww

今回はユージンでも分かったぞ!


ターゲットを直接狙わずに、フィールド破壊で全てのターゲットを撃破するって、ホビー漫画では結構ありがちな答えですよねw


って、今月号で終わりかぁ……この人の推理漫画好きなんだけど、寂しくなるなぁ


・あしたがアルパカ!


キモカワ全開ギャグてwwww


机の上に立って、『落ちたらマグマパカよ~』って

あるあるwwww


いつも厳しくて怖いだけとしか描かれなかった先生ですが

今回は、ちゃんと教育者としての理念のある所が描かれてましたね


今までが今までだけに、何か裏があるのかと思いきや

最後のオチが、予想と正反対で吹いてしまったwww


・ゲキテニ


あれ?今月で終わり?集中連載って記載なかったよね?


・マジで!!まじめくん


ブタメンの人だ!

『ハトの餌10円』で10円をあげるところに笑ってしまったw


・究極戦士アニキ!!


えっと、大分前(アクセルドラシアンが出たばかりの頃)にクロスファイトビーダマンの読み切り漫画描いた人だっけ?なんとなく絵柄が同じなような

何故この人にビーダマンの漫画を描かせなかったのかがナゾだった。


・クロスファイトビーダマン フェニックス伝説


前回の伏線全スルーですか!?

わざわざアルティメットドラグレンの写真貼り付けた癖に!!

あれなのか、爆テク第2話みたいに単行本では修正されるのか!?


でも、今回の話は凄く面白かった

強いけど、プライドが高くて、負けそうになるとすぐに逃げる少年とのバトル

でも、炎司とのバトルを通じて、負ける怖さよりもビーダマンが好きだという事に気づいて、炎司に勝利!という、王道ストーリー

何気に炎司初敗北だけど、この負けは清々しい


今までが、卑怯者とか小悪党とかとのバトルが多かったから、こういう得る物も失うものも無い状態での純粋なビーダマンバトルってのは燃えますね


・ラピスラズリ


スプラッタこえぇぇぇ!!!

直接的な表現はないけど、今回の死因はリアルに痛いよ……!


第1話 飛行機事故

第2話 海底に一生閉じ込められる(ただし、なんでも揃ってる快適な部屋で)

第3話 家族と一緒に動物になる(見た目幸せそう)

第4話 ゲームのバグで消滅

今月 友人たちの手でバラバラ殺人


切断される所までは描かれなかったけど、それが逆に想像力を刺激してヤバいw




 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)