ほうじ茶さん製フリックス「レスワイヤー(仮)」


どんな状況においても、確実にマインヒットが出来る機体は作れないのか……
 
フリックス・アレイに「フリップマイン」が発明された瞬間から、それはあらゆるフリッカー達の夢となった
 
あるものは、『変形後ならレギュサイズオーバーしても良い』と言うルールを利用して
超絶大型な変形をしたり
 
あるものは、『弾力性のある分離パーツを本体と紐で結ばれた錘で押さえつけ、本体をシュートする事で分離パーツを広げて、本体は敵機、分離パーツはマインに接触させる』事で自機から紐の届く範囲に敵機かマインがあれば確実にマインヒットが出来るようにしたり
 
あるものは、『有線電力によってバネギミックを発動させて、あらゆる位置からマインを飛ばす』遠距離射出型のフリックスを作ったり
 
ありとあらゆる手段でマインヒットを行う機体が製作された

そしてまた、マインヒットの歴史に新たなる機能が追加される事になる
 
それが、史上初の遠隔操作機能を搭載した機体
レスワイヤー(仮)だ!
DES-GkOUIAAyjpC
一見すると、フリップマインとフリックスが並んでいるようだが
実はこれは二つ合わせて一つの機体
右のケースが本体で、内部にスイッチが仕込まれており
左の分離パーツのバネギミックをアクチュエーターによって作動させる

IMG_5909 IMG_5908

ギミック部分をスイッチ本体の上に乗せればしっかりと機体レギュはクリアできる

そして、シュートと同時にスイッチを押しつつ本体が移動し
ギミックがマインに接触
本体は敵機に接触すれば、確実なマインヒットが可能となる

テストバトル動画

ただし、難しいギミックは発動率に問題がある……!

近々改良を重ねて正式リリース予定だ!




CM

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)