コロコロアニキ第8号 感想


んん?
背表紙に木ノ宮タカオの姿があるぞぉ……?
爆転シュートベイブレードライジングって、前後編読み切りじゃなかったっけ?

・保存版コロコロ40周年大特集

コロコロ40周年の偉大なる歴史が4ページにわたってギュッとまとめられています!
やっぱり90年代のレツゴブームから今のコロコロの基盤が出来上がって
00年代のベイブレードあたりから成熟していったって言う認識は大体共通みたいね

それにしても「ビーダマン」がヒットって言う記述はあるのに
ビーダマンの絵が見あたらないと言うのは悲しみ
やはりボンバーマンがネックか……いやOS以降の使えばいいって話だけど
今賀先生オリジナルデザインの初期ビーダマンは、あくまで今賀先生オリジナルだから余計に使えないだろうしなぁ

・ベイブレード
アニキ限定「ダークネスドライガー」
バーストドライガーSの色違いバージョンですね……
聖獣の色まで黒くなっちゃって
もうこれ白虎じゃないよね

黒朱雀ってあんまり違和感なかったのに
黒白虎ってすげぇ違和感だわ
 
・コロコロ時代『心のアニキとミニ四駆』
 
友達とミニ四駆やる事になったけど
はりきりすぎちゃったせいで、自分一人だけぶっちぎっちゃってしらける経験あるあるだわww

・キャノンデッドボール開発決定!
 
製品名はデッドキャノンボールではないぞ!
デザイン発表から大分間が空いちゃったから、もう企画倒れになったものとばかり
何気に、キャノンボールの新型機が製品化するのってこれが初だよね

・爆転シュートベイブレードライジング
 
まさかの連載決定だと……!
「集中掲載」だから、そこまで長持ちはしないだろうけど
単行本1巻分くらいは続いてほしいな
 
ミニ四駆と違って、新型機デザインをすれば開発発売決定ってわけにいかないから、販促すべき新型機を出しづらいのが辛い所か
いっそ割り切って、発売されないオリジナルベイばかり出して、ストーリーでっち上げても良いと思うけど

前号まで全く音沙汰のなかったドラシエルSがようやくフィーチャーされた!
正直、四聖獣の中で一番パッとしないバースト版ドラシエルSだけど
ドラグーンSの必殺技を抑える防御力を発揮!
 
しかし、防御型ゆえに持久力のなさが災いして敗北……って、ドラグーンより持久力無いってどういうことだよ?
ドラグーンは持久力の低さをストームで補ってるって事か?
 
「防御力に力を使い果たして回転力を失ったからバーストしたんだ」
バーストと回転力低下はあんまり関連性ないぞ……?むしろ高回転の方がバーストしやすいんだぞ?
 
「防御力を高めて踏ん張った分、バーストダメージが蓄積した」の方がしっくりくる
 
ドラシエルの弱点である持久力をカバーするために
機械仕掛けで回転するドライバーを開発!(モーターかな?

その力で一度はドラグーンに勝利するものの、機械仕掛けなそのやり方を完全否定!
 
……君達、過去にエンジンギアと言うものを使ってたよね?
 
例え機械仕掛けで永遠に回転し続けたとしても
バーストさせられたら強制的に止まっちゃうと思うのは僕だけだろうか……!
 
暴走するドラシエルのドライバーから出てきた黒煙に炙られてドライガーが変色してダークネスドライガー誕生!
 
ええええ!!
そ、そんなんでダークネスドライガーの販促するの!?
ってか、あんな色違い限定品をわざわざ販促する必要あるか!?
 
黒くなった理由が「燻製」って……!
てっきり闇落ちするのかと思ったわ
 
・爆走兄弟レッツ&ゴーリターンレーサーズ

唐突に新章突入!
って事で、まさかまさかの中学校編!
今までも、過去編はあったけど、あくまで「大人な現代編の回想」として盛り込まれていたものが
今回は大人な烈豪は登場せず、当然翼なる謎息子も描かれず
最初から最後まで中学生の烈豪達だけで話が進行します
 
なぜこれを最初にやらなかった!!
 
突っ込み所はいっぱいあります

・あれ?烈って留学したんじゃないの?2年で戻ったの?
・チイコのしゃべり方原作と違くね?アニメ版のしゃべり方じゃね?設定忘れと言うよりも成長したが故って思った方が良いかな
・セイバーのプロトタイプマシンって、スーパーアバンテじゃなかったっけ?
・大神の息子!?マリナはどうしたマリナは!!(ジュンと違ってマリナは逆輸入されなかったか
・豪って、ビートマグナム大人になるまで持ってたよね……?なぜ使わない

いろいろありますが
そこら辺を全部無視すれば

めっちゃくちゃ面白かったです!
そう、こういうレツゴ漫画待ってた!
「懐かしいなぁ、このノリ」じゃなく
純粋に「このレッツ&ゴーRRって言う漫画おもしれぇ!続きが楽しみ!」って言う感覚がよみがえった
本当の意味でレツゴが帰ってきたわ
 
中学に上がって、ガチで美人に成長してたチイコ(学年不詳だったけど、藤吉の一個下だったのか……年子な兄弟多いな、レツゴ。お母さん大変だ)
と言うか元々チイコは唇以外は顔整ってたし、唇も父の遺伝とかじゃなく後天的な病気だったから
それさえ治れば美人になるって言うのは不思議でもないよね
 
まさか豪がチイコに対して手のひらクルクルするとは思わなかったけど
まぁ、ここまでわかりやすいといっそ清々しいなw
 
対して烈のチイコに対する反応が子供時代とさほど変わってなかった(邪険にはしないけど、ちょっと困惑してる感じ)のは好印象
烈様は見た目じゃなくチイコの行動に引いてたんだなと改めて
 
大神の息子、大神陽人……まさかここで大神由来の新キャラを出してくるとは思わなかった
アニメ版のMAXはこした先生ほとんど関わってなさそうだし
原作的にはマリナは完全にいなかったキャラになるんだろうな
もし、マリナがいるとしたら、陽人の方が弟になるのかな?’(そういえば、陽人の年齢も不詳だ)
同い年だとしたら、中学生になるまで豪達と全く接触なかったのは違和感あるし
4歳くらい年下の方がしっくりくるんだよなぁ(大会的に同じ部門で戦えなくなりそうだけど)

チイコの豪の呼び方「豪くん」だと……!
原作だと「豪」か「あんた」
アニメ版だと「豪さん」
だったから、アニメ版に設定が引っ張られたと言うよりも、成長してよりお嬢様らしい性格になったって事か

チイコの豪に対する回想で、ちゃんと単行本第9巻の「チイコ、ミニ四駆で大冒険」のシーンが描かれたのは作品愛を感じるなぁ(豪がF1レーサーになった時は中山さん出さなかったくせに)

のっぺりしたプロトタイプセイバー(プロトセイバーではないよ)
形状はバイソンマグナムっぽいな
ここからバイソンマグナム作っても全く違和感ないぞw

大神博士ボケてるwwww
アニメMAXでは身体にガタがきてたけど
こっちは脳の方にガタが来てたwwww
 
まだ小学か中学生なのに、父ちゃんがボケてるって嫌だよね

土屋人形を大事にしてる事から、大神の一連の悪事は土屋への愛情の裏返しだったんだなぁ
壮大なツンデレだ
 
大雑把ながら、削り出してマシンを形作るあたりはさすがミニ四駆漫画の主人公
パテ削ってサイクロンマグナムを作り出しただけの事はある
雑だけどデザインセンスと技術力はちゃんと備わってるんだよね
 
陽人との合体マシン
「デュアルハイブリットGマグナム」
なげぇよ!
しかもGって、Gブラストソニックと微妙にかぶってるし……!
 
ただ、デザインはかっこいい!
ライトニングマグナムとも違う、もう一つのセイバーからの進化形って感じ
流線型のライトニングマグナムを、ビクトリーマグナムチックに鋭く直線的にしてて
ノーズはサイクロンっぽく
ビートマグナムみたくサスペンションついてるのもロマン
ウイングに段差がついてるのはビートとかライトニングリスペクトかな?
 
陽人が開発した「加重コントロールシステム」
これによって、安定性を高める事でよりスピードに磨きをかけられると言う、コンセプト的にはビートマグナムと同じようなものだけど
ただのダンパーだったビートと違って、こちらはアクティブサスペンションに近い性能なのかな
 
マグナムトルネードも健在!
だけど、長らくレースから離れてたせいか、勘が鈍ったのか軌道がズレる!

そこですかさず陽人が制御システムをわざと切り離す事で反動を利用して軌道を制御
 
その様子に「やはり大神博士の息子、ただものじゃない!」と真剣な表情の烈もいい感じ
このシリアスな感じが良いんだよ!
 
そして、最初は自信がなかったレーサーが、主人公の鼓舞によって自信をつけて
むしろ自信をつけすぎて牙をむいてくる感じ!とてもこしたイズムな展開!!
 
こういう展開は、レツゴと言うよりもダンガン狼で観た奴ですけどね
今川ヨシオとか

そして息子の覚醒をテレビで見ながらほくそ笑む大神博士
ボケてたのは演技だったのか!?それとも、息子の活躍によって正気を取り戻したのか……!
 
ともかくこの不穏でシリアスな展開!
レツゴでこういうのが見たかったんだ!!

制御システムなくなったけど、次回からデュアルハイブリッドGマグナムはどうなっちゃうのか?
製品化はするのか!?
 
気になる事いっぱいで、次回が楽しみです!!

・二ツ星駆動力学研究所

社会見学会
タミヤ様の仕事はとても丁寧ですね
玩具屋ではなく模型屋っていう所も大きいんだろうなぁ
 
・ハイパーダッシュ!四駆郎

とても久々なレース回
今回の主役は進駆郎
ルールは、サーキットミニ四駆と同様に仕切りのあるコースを走らせるタイプの方式
ただし、速く走るのではなく正確なタイミングで走らなければならないと言うもの

通常のレースよりもより正確なセッティングが物を言う
 
と言う事で、そのタイミングを掴むために捨て駒と言う形で、他のダッシュ軍団も活躍しますw
さすがにハイパーダッシュ軍団は使わなかったけど

しかし、その最適解が「いかに相手の想定外となるズルをしてショートカットするか」と言う……
い、いいのかな、これ……?
 
それにしても、真っ二つになったシューティングスターを装備するプラウドスターはかっこいい!
プラウドスターって追加武装多くね!?

本家コロコロよりも物理ホビー漫画多いんですけど!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)